CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

CATEGORIES

archives

LINKS

2017.01.19 Thursday

FMシアターで脚本がドラマ化されます

「第44回創作ラジオドラマ大賞」の佳作受賞からご縁をいただき、

脚本がラジオドラマ化されることになりましたエクステンション

 

『父が還る日』

 

父の遺骨をめぐる、兄弟の珍道中。

笑いあり、涙ありです。

 

2月4日(土)22時〜22時50分

NHK−FM

 

パソコンやスマートフォンなどを使ったインターネットラジオでも

聴くことができます。

NHKネットラジオ らじる☆らじる

 

リハ、収録にも立ち会わせていただき、学んだこと、反省することが

たくさんありました。

そして、なにより目の前で世界が立ち上がっていく喜びを知りました。

役者さんたちによって形を成していくキャラクターたち。

そうか、あのキャラクターはこんな声で、こんな喋り方だったのか……

と感動しました。

 

役者さんたち、演出の木村さん、音響やスタッフの方々。

たくさんの方のお力で、息を吹き込まれたドラマです。

是非、お聴きください感謝


2017.01.01 Sunday

2017年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


というわけで、元日恒例、地元三社めぐり。


熊野神社さん(どんど焼きでお世話になってます……)
八幡神社さん(生まれ育った場所の氏神さま)

 

そして、破魔矢と土鈴は尼崎総氏神さま・貴布禰神社さんでニコッ

 

お花はいただきものです感謝

 

昨年はブログアップが後手後手に回っていたので
今年はもう少し早めにお知らせできるよう、頑張ります0
そして何より、お知らせできるよう……お仕事、頑張りますキラキラ

2016.12.23 Friday

関西学院大学三田キャンパス「チャペルアワー」

もうクリスマス……き

今年も一年あっという間ですね。

バタバタしていて、年末年始の準備、ほとんどできておりませんガーンネコ

 

さて、先日、関西学院大学さんの三田キャンパスでのチャペルアワーに

お招きいただきましたちゅん
アシスタントを務めるFMaiai「8時だヨ! 神さま仏さま」が

繋いでくれたご縁です。

 

噂には聞いていたものの、お邪魔したのは初めて、の三田キャンパス。

美しかった〜〜あ

 

さて、キリスト教系の学校に通ったのに、礼拝も聖書の授業も爆睡していた

不真面目な私ですが……。

チャペルでラジオのことや仕事のことなど、お話してきました。

そのときの様子をチャペルブログに載せていただいています。


言葉足らずなところも多かったと思いますが、

学生さんがきちんと意図を汲み取ってくれていてホッとするやら、

改めて反省するやら……です。

 

聴いてくださった学生さんたち。

呼んでくださった先生。

ありがとうございました感謝

 

 


2016.12.14 Wednesday

文庫化です。「99のありがとう・雨〜日本中から寄せられた20の感動物語」

 

お知らせをすっかり失念していましたが……

2015年8月に発行された、「99のありがとう・雨」が文庫化されています。

 

2016年11月11日発行


全国から寄せられた本当にあった20の物語を小説化。
家族や友人など、大切な人を想う気持ちがつまった物語。

家族を想う/素晴らしい人/親子の絆/心をつなぐ という4部構成。

20篇ということで、普段の「99のなみだ」シリーズよりも多いですが、
あえて一行、一段落短めにして、読みやすく構成されています。
持ち運びしやすい、文庫本。

未読の方、よろしくお願いいたしますありがとう

 


2016.10.31 Monday

文庫化です。「99のなみだ・愛 ベスト作品集」

5月に発行された、「99のなみだ」ベストセレクションが

文庫化されています。

 

『全300作品の感動作の中から、最高に胸を打つ15作を厳選しました』

という帯のついた珠玉の作品集。

涙なくしては読めない作品ばかりです。


 

リンダパブリッシャーズ編集部
徳間書店

2016年10月21日発行

私の作品は3作品掲載ですあ
「99のなみだ・旅」から『エンディングノート』と『月の輝く夜に』
「99のなみだ・雲」から『親父になった日』
 
内容や文章などの修正などはありません。
手に取っていただきやすい文庫本です。
未読の方、一気に泣きたいという方、よろしくお願いいたしますありがとう

 

2016.09.19 Monday

新刊です。「99のありがとう・風〜日本中から寄せられた21の感動物語」

「99のありがとう」シリーズ、新刊が発売になりました〜
単独著書「99のありがとう・風」です。


 

 2016年9月13日発行



全国から寄せられた本当にあった21の物語を小説化。
家族や友人など、大切な人を想う気持ちがつまった物語。
単行本です。

家族/笑顔/感謝/勇気 の4部構成。
前回と同じ、構成です。

21篇ということで、普段の「99のなみだ」シリーズよりも多いですが、
あえて一行、一段落短めにして、読みやすく構成されています。
隙間時間のおともにしていただけると嬉しいですDocomo_hart2

よろしくお願いいたします感謝

2016.09.12 Monday

話題のインド映画『pk』

久しぶりの更新は映画情報ですあ

 

先日、試写会に行ってきました。
大ヒット映画『きっと、うまくいく』の監督と主演が贈る、

超話題のインド映画『pk』。

 


2時間半という大作なのですが、面白かったエクステンション

インド映画なので突然歌い、踊ります。楽しい〜わーい

 

留学先で辛い失恋を経験し、インドに帰国したテレビレポーター・ジャグーは、

地下鉄であらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男と遭遇。

チラシには「神さまが行方不明」の文字。
pkは「宇宙人」と名乗り、宇宙船を呼び戻すリモコンを盗まれた、と訴える。

pkはあらゆる神さまにすがるが、リモコンは見つからない……。

 

インドの宗教事情が満載!!
一見ハチャメチャなpkの、素直な言動に心を打たれ、

導師との直接対決にハラハラさせられ、

そして、胸がキュンとなりますDocomo_hart2

最後は泣かされてしまいましたよ〜感謝

 

神さまってなに? 信仰ってなに? 信じるってなに? 

を考えさせられる作品。

特定の宗教を持たない人にこそ、観てもらいたいです。
ジャグー役のアヌシュカ・シャルマがナイスバディで

めちゃくちゃかわいいですあ

 

10/29(土)より大阪ステーションシティシネマほか、全国でロードショーです。

 

 

FMaiai「8時だヨ!神さま仏さま」でも近々、
ポンさんがこの映画を熱く語ってくれる、はずです矢印

2016.08.17 Wednesday

四天王寺大学 人文社会学部 日本学科にて……2016

今年も昨年同様、四天王寺大学さんでお話をさせていただきました〜感謝

 

6月は一年生対象の「大学基礎演習機廚如◆崙本語を使ったお仕事」について講演を。

そして、8月は夏期集中講座「パフォーマンス実践演習」で講義を

させていただきました。

 

その様子が四天王寺大学さんのHPにアップされておりますき

 

五里霧中だった昨年の経験を活かし、今回はワーク多めの授業。

学生さんたちの柔軟な発想力と、学年を越えて活発に意見を交わされる様子に

こちらも刺激を受けましたニコッ

 

昨年、「大学基礎演習機廚暴仞覆靴討い審慇犬気鵑

二年生になった今年、「パフォーマンス実践演習」を取っていたのですが、

「覚えてますよ〜」と言ってもらえて嬉しかったです……kyu

今年受けた一年生も講演内容をしっかりと覚えてくれていて感動……エクステンション

 

今年も、四天王寺大学さんとのご縁をつないでくださった、

短編画集「鳥と猫と君とボク」(小峰紀子さんと共著)を

授業で使いました。

 

南船北馬舎
 

 

今年は四天王寺大学さんだけでなく、摂南大学さん、仁愛大学さん、

市民による市民のための学校ごっこ「みんなのサマーセミナー」さんで

お話や授業をさせていただきました。

 

学生さんたち、関係者の方々のおかげで

私もたくさんのことを学ぶことができました四葉のクローバー

 

皆さま、本当にありがとうございました!

 

またお会いできたらいいですね感謝


2016.08.06 Saturday

『月刊 島民』2016年8月号(vol.97)

大阪のど真ん中にある「中之島」は江戸時代、藩の蔵屋敷などが立ち並び、

「天下の台所」の中枢となった場所。

今も商業や文化の中心なのですキラキラ

 

そんな中之島の情報をコンスタントに発信するフリーマガジン『月刊 島民』。
このたび、不思議な経緯で半ページ書かせていただきましたあ

 

今回の特集は「中之島ミステリー研究会」。

 

 

中之島界隈を舞台とするミステリーの座談会やレビューなど。

私は芦辺拓先生の「森江春策シリーズ」を担当。

 

芦辺先生とは、これまたいろいろなご縁で何度かお会いしているだけに
依頼を受けたときはちょっと感動&緊張でした感謝

 

『月刊 島民』サイトはこちら

 

京阪電車主要駅や大阪市内の書店、大学、カフェなどに置いているようです。

 

東京でも手に入ります。
ただ、置いている場所は限られているようです。

上記サイトからダウンロードもできますので、更新をお待ちくださいね。

2016.08.04 Thursday

天神祭2016

今年も無事に天神祭のボランティアガイド、

天満天神御伽衆のお務めを果たすことができました感謝

藤棚にする「しじみ」の補修作業に始まり、

23〜25日は境内で「お迎え人形」の解説。

 

25日は船渡御、天神講獅子・供奉船に乗せていただき、解説を担当しました。


供奉船というのは神さまにおともをするお船。

天神橋からの出発のお船に乗るのは初めてで、大興奮矢印

 

今年の相方は笑福亭喬若さんでした。

 

喬若さんのお知り合いが出発前の様子を撮ってくださっていたので

写真アップの許可をいただきました。

ありがとうございますDocomo_hart

 


変身用ベルト着用に見えますが、持参のハンズフリーマイクの

スピーカーです……汗

 

音が後方に届きにくいということで、

喬若さんが拡声器とチェンジしてくださいましたニコッ

二日後、右腕が筋肉痛に……。

(翌日ではなく二日後、というところがミソです沈

 

さて、今の宮司さんが着任して以来、渡御のときに雨が降ったことはない、

という天神祭。

 

25日は雨の予報でしたが、天神さまのお力か、宮司さんのジンクスか、

渡御終了までお天気は崩れませんでした。
先輩によると、還御(道真公の御霊が本殿に戻った)直後、

雨が降り出したそうです……マジで

 

涼しくて、肉体的にはとても楽な船渡御でした。

 

講元さんやご乗船のお客さん、喬若さん、スタッフの方々のおかげで

本当にいい一日になりました。
ありがとうございました感謝

 

始まるまでは緊張で「はぁ、ヤバイ……もうヤダ」と胃が痛くなるのですが、

終わった瞬間から「来年もまた乗りたい〜」となるのは御伽衆あるあるあ

 

 

こちらの画像は、渡御の最後を飾る鳳神輿と玉神輿の宮入。
10年ぶりの2基同時の宮入だったのですが、ヘトヘトで観ずじまい。


喬若さんのお知り合いがとても美しい写真を撮っておられて、

やっぱり観に行けばよかった〜と思ってしまいました。

今年は写真で我慢ですちゅん


| 1/21PAGES | >>