CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

CATEGORIES

archives

LINKS

2017.08.25 Friday

第58回講談社児童文学新人賞

今日はご報告です。

 

講談社さんの児童文学新人賞で佳作をいただきましたき

 

今回応募した作品は、今まででに出会った人たちとの

どのご縁が欠けても完成しない作品でした。

 

様々なことをご指導くださった先生方、支え励ましてくださった方々、

共に頑張ってきた仲間たち、私の作品を読んでくださった方々。

そして。

児童文学という未知の世界に「応募してみれば」と背中を押してくれた友人。

 

これまで出会ったすべての方々に、感謝とお礼の気持ちでいっぱいです感謝

ありがとうございました。

 

更に精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします四葉のクローバー


2017.07.23 Sunday

「明日死んでも後悔しない?」

ブログ本の書籍化に関わらせていただきました〜エクステンション

 


2017年7月20日発行

 

若くして起業した会社を年商1億円にまで成長させたAYAさんは、

お母さんの死をきっかけに燃え尽き症候群に。

仕事もできなくなり、会社も辞め、貯金300円に……。

彼女が立ち直るまでの間に考えたことや

カウンセラーとしてたくさんの人と接する中で感じたことをまとめた一冊。




生きること、死ぬこと、仕事のこと、お金のこと、恋愛のこと。

軽妙な言葉でズバズバ書いておられる内容は、考えさせられることも多い。

特に、愛しているけど、確執があったお母さんへの想いは複雑。

お母さんのお葬式で「早く亡くなってかわいそうに」と言われ、

(母の人生そのものは、かわいそうじゃなかったのに)と思うくだりは

ハッとさせられます。

 

かなりボリュームのある本です。

書店で見かけられたら、お手に取ってみてください四葉のクローバー

 


2017.06.24 Saturday

尼崎市公式サイト「尼ノ國」

市民の市民による市民のための学校「みんなのサマーセミナー」

3年目を迎える今年は8月5日(土)6日(日)開催エクステンション

今年は生徒として楽しむ予定ですkyu

 

そんな「みんサマ」の一年目に出会ったのが

動画や映像制作の会社「エアグラウンド」さん

社長の畠中さんも社員の方々も、明るくて気遣いがすごくてお仕事しやすい!

 

その「エアグラウンド」さんからのご依頼で

webなどのリライトや取材のお仕事をさせていただく機会があるのですが、

尼崎市公式サイト「尼ノ國」もその一つき
 

私は『尼ノ学び』というコーナーで

いくつか記事を担当させていただいています。

小学校や中学校に取材に行くと、子どもたちが元気で面白くてかわいくて……わーい

先生方や職員の方々もとても情熱的!

尼崎は今、教育にとても力を入れているので

取材するたび、驚きと発見の連続です。

 

取材記事には写真だけでなくインタビュー動画も満載。

子育て世代にもそうでない世代の方にも

尼崎の教育ってこうなんだ〜!とお楽しみいただけるはずですあ

 

「尼ノ國」は『尼ノ学び』以外にも順次更新中。。

是非、ご覧くださいDocomo_hart2


2017.06.18 Sunday

座談会in敦賀

先日、いろいろなご縁から、お寺での座談会の司会という

大役を務めさせていただきました感謝

 

企画された敦賀の玉祥寺さんは曹洞宗です。

歴史のあるお寺で、大きくて広いエクステンション

そして、気持ちいい。

お邪魔するたび思うのですが、車から降り立った瞬間、

空気が違うのですよ〜四葉のクローバー

静謐で、心が落ち着きますあ

 

 

 

今回の座談会は、浄土真宗のお寺の前ご住職をお招きして行われました。

布教使をされているお坊さまで、他宗派のことをとてもご存知の方。

曹洞宗と浄土真宗。宗派は違えど、元は同じ。

他派から見た曹洞宗、曹洞宗と浄土真宗の違いなど

たくさんお話をしていただきました。

ゲストのお坊さまはかなりのご高齢ですが、お話にぐいぐい引き込まれました。

わかりやすくて面白かった……kyu


「8時だヨ!神さま仏さま」で様々な方とお会いしている経験を買われ(?)

今回のお声がけとなったのですが、

なにぶん、初めての経験。私は終始テンパっておりました……反省困る

 

失礼なことも多々口走った気もするのですが、

メインのお二方、聴きに来てくださったたくさんの檀家さん、

遠路駆けつけてくれた同級生、ご住職のご家族のおかげで

楽しく和やかな会となりましたニコッ

ありがとうございましたDocomo_hart

座談会のほかに、チェンバロ伴奏つきの歌唱、詩吟や歌と踊りなどもあり、

とても楽しい時間でした。

 

ご縁って本当にすごいなぁと実感した一日。

素晴らしい機会をありがとうございましたちゅん

 


2017.04.13 Thursday

NHK「ラジオ文芸館」アンコール決定!

最近めっきり、音沙汰のない状態で……大変失礼しております。

地道にいろいろとやっております。

 

さて。

2013年5月、母の日にちなんでNHKラジオさんで朗読していただいた

短編小説「母の言霊」

なんと、アンコール放送決定ですエクステンション
 
  NHKラジオ第一    
    4月22日(土)午前8:05〜8:45
 
  「ラジオ文芸館」 
  

朗読はNHKの「おはよう日本」のキャスター、

田所拓也さん。

 

全国放送です。

当日、ラジオを聴ける方、どうぞよろしくお願いいたします  

 

なお、放送の都合上、緊急ニュースなどが入り、

延期や中止となる場合がありますのでご了承ください。  
 
NHKさんのラジオ文芸館のサイトにも詳細があります  
宮本輝先生と菊池寛先生の作品の間に挟まれているのも、嬉し恥ずかし。

 

「母の言霊」が掲載されていた短編小説集「あなたが生まれた日」は

残念ながら、絶版。

中古でなら手に入るようです泣き

 

  

 


2017.01.19 Thursday

FMシアターで脚本がドラマ化されます

「第44回創作ラジオドラマ大賞」の佳作受賞からご縁をいただき、

脚本がラジオドラマ化されることになりましたエクステンション

 

『父が還る日』

 

父の遺骨をめぐる、兄弟の珍道中。

笑いあり、涙ありです。

 

2月4日(土)22時〜22時50分

NHK−FM

 

パソコンやスマートフォンなどを使ったインターネットラジオでも

聴くことができます。

NHKネットラジオ らじる☆らじる

 

リハ、収録にも立ち会わせていただき、学んだこと、反省することが

たくさんありました。

そして、なにより目の前で世界が立ち上がっていく喜びを知りました。

役者さんたちによって形を成していくキャラクターたち。

そうか、あのキャラクターはこんな声で、こんな喋り方だったのか……

と感動しました。

 

役者さんたち、演出の木村さん、音響やスタッフの方々。

たくさんの方のお力で、息を吹き込まれたドラマです。

是非、お聴きください感謝


2017.01.01 Sunday

2017年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


というわけで、元日恒例、地元三社めぐり。


熊野神社さん(どんど焼きでお世話になってます……)
八幡神社さん(生まれ育った場所の氏神さま)

 

そして、破魔矢と土鈴は尼崎総氏神さま・貴布禰神社さんでニコッ

 

お花はいただきものです感謝

 

昨年はブログアップが後手後手に回っていたので
今年はもう少し早めにお知らせできるよう、頑張ります0
そして何より、お知らせできるよう……お仕事、頑張りますキラキラ

2016.12.23 Friday

関西学院大学三田キャンパス「チャペルアワー」

もうクリスマス……き

今年も一年あっという間ですね。

バタバタしていて、年末年始の準備、ほとんどできておりませんガーンネコ

 

さて、先日、関西学院大学さんの三田キャンパスでのチャペルアワーに

お招きいただきましたちゅん
アシスタントを務めるFMaiai「8時だヨ! 神さま仏さま」が

繋いでくれたご縁です。

 

噂には聞いていたものの、お邪魔したのは初めて、の三田キャンパス。

美しかった〜〜あ

 

さて、キリスト教系の学校に通ったのに、礼拝も聖書の授業も爆睡していた

不真面目な私ですが……。

チャペルでラジオのことや仕事のことなど、お話してきました。

そのときの様子をチャペルブログに載せていただいています。


言葉足らずなところも多かったと思いますが、

学生さんがきちんと意図を汲み取ってくれていてホッとするやら、

改めて反省するやら……です。

 

聴いてくださった学生さんたち。

呼んでくださった先生。

ありがとうございました感謝

 

 


2016.12.14 Wednesday

文庫化です。「99のありがとう・雨〜日本中から寄せられた20の感動物語」

 

お知らせをすっかり失念していましたが……

2015年8月に発行された、「99のありがとう・雨」が文庫化されています。

 

2016年11月11日発行


全国から寄せられた本当にあった20の物語を小説化。
家族や友人など、大切な人を想う気持ちがつまった物語。

家族を想う/素晴らしい人/親子の絆/心をつなぐ という4部構成。

20篇ということで、普段の「99のなみだ」シリーズよりも多いですが、
あえて一行、一段落短めにして、読みやすく構成されています。
持ち運びしやすい、文庫本。

未読の方、よろしくお願いいたしますありがとう

 


2016.10.31 Monday

文庫化です。「99のなみだ・愛 ベスト作品集」

5月に発行された、「99のなみだ」ベストセレクションが

文庫化されています。

 

『全300作品の感動作の中から、最高に胸を打つ15作を厳選しました』

という帯のついた珠玉の作品集。

涙なくしては読めない作品ばかりです。


 

リンダパブリッシャーズ編集部
徳間書店

2016年10月21日発行

私の作品は3作品掲載ですあ
「99のなみだ・旅」から『エンディングノート』と『月の輝く夜に』
「99のなみだ・雲」から『親父になった日』
 
内容や文章などの修正などはありません。
手に取っていただきやすい文庫本です。
未読の方、一気に泣きたいという方、よろしくお願いいたしますありがとう

 

| 1/21PAGES | >>