CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

CATEGORIES

archives

LINKS

2011.09.28 Wednesday

風邪。

計画の見込みが甘く、ものすごくバタバタした9月になってしまいました

おまけに、ここ2週間ほど風邪をこじらせてまして
お仕事は詰まっているのに、頭が働かないという情けない状態。
(まぁ、普段からあんまり動いてませんが

が、何とか乗り越えました。
10月もまた〆切があるので頑張ります

というわけで、風邪について。
久しぶりに長引きました。

暑い夏が終わって、やっと涼しくなったと思ったら暑さがぶり返し、
そしてまた冷え込み……という変化に身体が対応できませんでした。

東洋医学では、風邪は風が「邪」を運んでくるのだと解釈するようです。

この場合の「邪」は風邪のウイルスだったり、花粉だったり、
ダニの死骸(今ちょうど多いらしいです)だったり、冷えだったり、熱だったり。

その「邪」が入ることによって、風邪をひいた状態になるとか。
疲れているとか寝不足、基礎体力の有無や体質によりますが
喉の痛みや鼻水などの症状となって現れるんだそうです。

いつもは喉にくるタイプが多いのですが、今回は喉⇒鼻水という風邪でした。
そこへもってきて、〆切のラストスパートで頑張ってしまったために肩こりがひどく
余計に「気」が巡りにくくなり、こもった熱がさらに喉や鼻を直撃。

理屈がわかると、風邪も意外と面白い
逆に知ってしまうと、「今はこの状態だから、頭痛薬を飲むとマズイ、かな???」と
素人ゆえにオロオロしてしまいます。

鍼と漢方のおかげもあるんですが、9月の〆切が終わったとたん、さっさと風邪が退散
どうせなら、もっと早く退散してほしかった

まだ少し、鼻声です
皆さまもどうか、体調にはご注意を。

最後に、最近買ったお花。

gladiolus.jpg


グラジオラスです。
先のツボミになる直前のところを、店長さんがプチプチっともいでくれました。
どこの部分、という説明がうまくできませんが……こうしておくと、咲いてくれるんだそうです。

水は浅め。
切り口が黒くなったらマメにカットすると日持ちします。

*東洋医学……等、書いておりますが、素人の耳と頭を通しているので間違っているかも。
ご興味がある方は、専門の方に聞いてみてください

2011.07.31 Sunday

あと少し!

いつも〆切直前にならないと、脳みそがエンジン全開になりませんが
夏のイベント盛りだくさんのこの時期、前倒しで頑張ろうと日々努力中です。
〆切まであと少し[emoji:v-388]

というわけで、短め更新。

漢方柚鍼灸院さんでいただいたヒマワリが[emoji:v-363]
あのブルーのタネが[emoji:v-363]

あと少しで咲きそうです〜[emoji:v-398]

sunflower2.jpg

つぼみが膨らんでから1週間以上たち、
このまま開花しなかったらどうしようかと冷や冷やしてましたが
ここまでくればもう大丈夫でしょう。

ちなみに百均で購入したタネはこのヒマワリよりも大きく育ってますが
まだつぼみはできません[emoji:v-356]

どちらのヒマワリの変化も、毎日朝夕の楽しみです。

2011.06.24 Friday

むむむ。

ヒマワリ、スクスク育ってます。

himawari1.jpg

茎がまだ弱くたわんでしまうので、割り箸で補強。
不器用なので、見た目あまり良くないです[emoji:v-13]

ひまわりの右側が、小松菜です。
間引きしたら、残す予定の株も根っこが浮き上がってしまいました。
本当にちゃんと太くなるのか心配です。
水をやったら、ジョウロの水圧だけでへたっちゃうし。

植物って難しい。
まだ密集しているので間引きしなきゃ[emoji:v-356]

そして、ここにきて大きな問題発生。

漢方柚鍼灸院さんでいただいた以外にも
百円ショップで買っておいたヒマワリの種を植えたんですが。

これが虫にやられております。

himawari2.jpg

下側2本、葉が無残に食われております。
右のヒマワリは本葉が出たところで食われてしまいました。
これは、ダメかなぁ……[emoji:v-406]
抜いたほうがいいんでしょうけど、他に被害が行かないように残してあります。

左のは上の列のがへたって、前にお辞儀してるんですが、
これも食い散らかされ[emoji:v-390]

バッタかとも思いましたが、全く姿が見えず。
確認できたのは小さな羽虫ぐらい……。

被疑虫特定できませんが、このままではこのプランターは
全滅してしまうということで、園芸店に駆け込みました。

ネットで得た知識と、お店の方と相談したうえで
とりあえずオルトランという薬剤を播くことに。

ベランダガーデニングで薬剤を使うのは初めてなので
正直緊張しました。

被害が拡大しないといいのですが。
しばらく様子見です。

2011.06.13 Monday

立てば……

立てば芍薬、と言われる理由がわかります。
花の重さでそうなっちゃうのか、うちの芍薬だけがそうなのかわかりませんが
とてもきれいな柳腰。

syakuyaku.jpg

画像は花部分だけですが[emoji:v-356]

いつもの花屋さんで「絶対に咲きます?」と店長さんに確認。
蕾が少し緩みかかっているのなら確実ですよ、というアドバイスで決めたこの芍薬は、
買った日の夕方から徐々に開きだしました。

毎日どれぐらい開いたのか、見るのは楽しいのですが、
開ききってしまうと、「ああ、もう終わりかぁ」と寂しくなりますね。
勝手なものです。

匂いはユリほど強烈ではないけれど、嗅ぐと濃厚な香り。

さて、ベランダは……
ヒマワリ、芽が出ました[emoji:v-290]
小松菜も芽が出ました[emoji:v-290]

パセリ。
ウンともスンとも……[emoji:v-406]

同じような細かい種の小松菜が発芽したのにパセリはダメってことかなぁ。
土を多くかぶせすぎたか、何が悪いのかとプランターを見ながら悩んでしまいます。
私の期待値が高く、食べられてしまう! と防衛本能が働いたのかもしれません[emoji:v-390]

でも、まだ諦めたわけではないので
毎日地道に水を与えています。

小松菜は蒔く時にちょっと失敗して密集しすぎたので
もう少し大きくなってから間引きます。
お味噌汁に入れる予定、と書くとまた防衛本能が働きそうですね……[emoji:v-356]

2011.06.07 Tuesday

ヒマワリ。

お世話になっている漢方柚鍼灸院で
ヒマワリのタネをいただきました

sunflower.jpg

サカタのタネで購入されたそうですが、何故かブルー。
魔法にかかったみたいな種です。

放射能を除去すると言われているヒマワリのパワーが
一層強くなりそうな不思議な色。

せっかくなので、放置していたベランダガーデニングの手入れに着手しました。

お仕事の逃避、でもあります

水やりと肥料を与えるだけだったので
やることはたくさんありました(サボリ過ぎですね

・ベランダの簡易温室の撤去(カバーだけ外して放置してました
・チューリップと水仙の球根にご退出(今頃……)
・サクラソウとセージの折り取り
・育ち過ぎで植木鉢が小さくなってきたカニサボテンの植え替え
・放置していたパセリと小松菜の種まき などなど

荒れ放題だったベランダがスッキリしました

実は私はガーデニングがヘタクソです。
というか、草花を育てるのが非常に下手です。
熱意はあるのですが、すぐに枯らしたりダメにしたり。

チューリップに至っては、いつもは5分の4ぐらいの確率で咲くのに
今年は5個植えた球根のうち、1本しか咲かなかったのです

母のところは5個植えて6本も花が咲いたというのに。
寒くないように深〜く植え過ぎたのが敗因と思われます。

今まで上手くいったのは、友人にもらったカニサボテン、母にもらったサクラソウ。
あと、やたら頑丈なセージと何故か年中咲いてるマリーゴールド。
そして、増殖力がハンパない多肉植物……。

さて、今年の春、チューリップの代わりに
楽しませてくれたサクラソウ

sakurasou.jpg

ほぼ枯れていた花を折り取りました。

来年もこんなふうに咲かせてくれるんでしょうか。
せっかくいただいたヒマワリの種も、育ってくれるでしょうか。

彼らの生命力に期待します

そして、パセリ大好きなので、パセリが生い茂りますように(やっぱり花より団子)

2011.05.07 Saturday

オマケ。

お花屋さんで購入したのはまたも、メリア[emoji:v-411][emoji:v-356]

meria.jpg

前回がピンクのメリアで、今回は違うお花にしようと思ったんですが
赤と黄色のコントラストがパッと目をひいたのと
茎が太い[emoji:v-237]
ついているツボミが全部咲くかなと期待して購入。

閉店時間の少し前だったせいか
レジで店員さんが「よかったら持って帰りませんか?」と
百合を出してくれました。

茎はごくごく短いんですが、落ちたという感じでもなく
花束をつくる時に邪魔で切ったものかな[emoji:v-361]

自分ではまず買わない大輪の百合に、思わず頷いたら
3つも包んでくれました。

yuri.jpg

カサブランカかシベリアのどちらかだと思います[emoji:v-398]

蜜がたっぷりで、匂いもすごいです。
おしべの花粉処理はしていただいているのですが、
少し花粉症の傾向にある私は、ちょっと鼻がムズムズ[emoji:v-356]

でも、二種類のお花で当分の間、楽しめそうです。

2011.04.16 Saturday

団子より、花?

久しぶりに花の写真を。

たまたま通りがかった公園で咲いていた、おそらく寒椿。

kantsubaki.jpg

花の知識がかなり危うく、名前には自信がありません。

それにしても、こういうお花を見ていると上等な和菓子を連想して
お腹が空いてくるのは私だけでしょうか……


そして、今更ではありますが、桜の画像も。

sakura.jpg


雨が降る前に、ギリギリ撮ることができました。

逆光で、おまけに携帯のズームで撮ったのでボケていますが、
薄曇りの空を背景に誤魔化してみたりして。
(誤魔化せて、ない、ですよね

帰りにお花屋さんに寄って、切り花も購入。
アルストロメリア。
画像はありませんが、無意識に選んだのはやはりピンクでした。

2011.03.07 Monday

花より……

3月になったと思えないのは、寒いからでしょうか。

仕事中はアンカに膝かけ。
そうでない時はコタツにかじりつき。
運動量が減ってますねぇ。いけませんねぇ。

というわけで、先日、お天気はあまりよくなかったのですが
ウォーキングがてら梅を見てきました。

満開

ume.jpg

何と言う梅か、覚えてません

毎年同じところに梅を見に行っていますが、いつもはもう少し早いんです。
2月末とか3月になってすぐで、ちょびっとしか咲いてなかったりして。

だから、こんなに見事に咲き誇っているのを見たのは初めてでした。

見事。

しかし、人も……大量。
風情はないですね。残念。
人込みは得意でないので、早々に退散

満開だから、鳥もいっぱい来てました。
スズメにヒヨドリにメジロ。

mejiro.jpg

曇天+逆光ですが、メジロくんですよね?
体格のいいヒヨドリに追い払われては頑張って戻ってきてました。

花を愛でたら……

やっぱり、これでしょう。

sakuramochi.jpg

愛想も何もない普通の小皿にのってますが
桜餅
好きです。

関東風のと迷いましたが、やっぱり馴染みのあるこちらで。
機会があれば、今度は関東風にしましょう。

| 1/1PAGES |