CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

CATEGORIES

archives

LINKS

2011.09.28 Wednesday

風邪。

計画の見込みが甘く、ものすごくバタバタした9月になってしまいました

おまけに、ここ2週間ほど風邪をこじらせてまして
お仕事は詰まっているのに、頭が働かないという情けない状態。
(まぁ、普段からあんまり動いてませんが

が、何とか乗り越えました。
10月もまた〆切があるので頑張ります

というわけで、風邪について。
久しぶりに長引きました。

暑い夏が終わって、やっと涼しくなったと思ったら暑さがぶり返し、
そしてまた冷え込み……という変化に身体が対応できませんでした。

東洋医学では、風邪は風が「邪」を運んでくるのだと解釈するようです。

この場合の「邪」は風邪のウイルスだったり、花粉だったり、
ダニの死骸(今ちょうど多いらしいです)だったり、冷えだったり、熱だったり。

その「邪」が入ることによって、風邪をひいた状態になるとか。
疲れているとか寝不足、基礎体力の有無や体質によりますが
喉の痛みや鼻水などの症状となって現れるんだそうです。

いつもは喉にくるタイプが多いのですが、今回は喉⇒鼻水という風邪でした。
そこへもってきて、〆切のラストスパートで頑張ってしまったために肩こりがひどく
余計に「気」が巡りにくくなり、こもった熱がさらに喉や鼻を直撃。

理屈がわかると、風邪も意外と面白い
逆に知ってしまうと、「今はこの状態だから、頭痛薬を飲むとマズイ、かな???」と
素人ゆえにオロオロしてしまいます。

鍼と漢方のおかげもあるんですが、9月の〆切が終わったとたん、さっさと風邪が退散
どうせなら、もっと早く退散してほしかった

まだ少し、鼻声です
皆さまもどうか、体調にはご注意を。

最後に、最近買ったお花。

gladiolus.jpg


グラジオラスです。
先のツボミになる直前のところを、店長さんがプチプチっともいでくれました。
どこの部分、という説明がうまくできませんが……こうしておくと、咲いてくれるんだそうです。

水は浅め。
切り口が黒くなったらマメにカットすると日持ちします。

*東洋医学……等、書いておりますが、素人の耳と頭を通しているので間違っているかも。
ご興味がある方は、専門の方に聞いてみてください

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック